トップページへ >エルスクールのMOS講座

[el]:school(エルスクール)のMOS講座

エルスクール

エルスクールは、インターネットで学習が出来るeラーニング講座のスクール。自宅で勉強を進めることが出来るのは非常にいいところだと思います。しかも、エルスクールでは、非常に安価で受講できますし、入会金の必要がなく、すぐに勉強を始めることができるところが強みだといえます。またMOSの公式サイトではこのエルスクールの教材が紹介されています。

これはエルスクールのMOS講座が日本で唯一のマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格公式認定のeラーニング講座だからです。 ここではエルスクールのeラーニングについて詳しく解説しています。

料金は?標準学習期間は?

料金としては、エクセルのみの講座は1万円台です。カリキュラムの内容も、本格的で、他の通信講座やスクールの勉強内容と比べても遜色のないものとなっています。また、一日に20分程度の学習時間で十分ですので、無理なく勉強を進めていくことが出来るかと思います。

試験対策に的を絞った勉強が行えるので、無理なく資格取得のための最短ルートがたどれます。標準学習時間も1日15分に設定されてますので無理なく続ける事ができます。私の場合は、あまりオフィスソフトなどは触ったことがなかった方でも、勉強が終わるころには分からないことは反対に聞いてほしいと思えるくらいになります。

月謝制で最短最安合格

エルスクールでは資格講座では珍しい月謝制もあります。通常の6ヶ月制もありますが、もし早く合格したり、目的のスキルを取得した場合はその月でやめてしまえば余計な費用はかかりません。

また月の途中で申し込んでも最初の月は無料なので損という事はありません。無料期間中にマスターしてしまおうとも考えてしまいますが無料期間中は内容に制限があるようです。

教材のビジュアルがわかりやすい

この講座、実際にやっていると問題として登場するのはすでに作りこまれている表などに対して「~して下さい」指示が出て、何らかの操作を加えることによって例えば表が完成してみたり、バックに絵が挿入されたりします。

操作ができた時にはすぐに正解かわかり講師が解説するシステムになってます。 正解に対して喜びが大きいものですから学習を続けることが出来るという利点もあります。

エルスクールのサイトに体験版がありますので是非体験してみてはいかがでしょうか?

模擬試験で試験慣れしてから受験

エルスクールの模擬試験は実戦形式なので試験への慣れが養えます。MOSの試験はスキップ機能があったり、時間配分がわからなかったりと独学では初めての試験ではとまどってしまいます。

MOS試験ではスキップ機能や実際の設問に慣れる事が合格への近道です。

サポートなどは?

管理人イラスト

エルスクールでは困ったときにはサポートをしてもらうことも出来ます。メールでも電話でも、しっかりとしたサポートを受けることが出来ます。サポートの回数に制限はありませんので、分からないことは何でも聞くようにしましょう。

ちなみに、el:schoolでは、講座を受けるためには他では用意しないといけないようなオフィスソフトを用意する必要はありません。これは非常に大きなメリットといえるでしょう。操作は疑似体験が出来るので、全く問題はありません。

ただし、自分で今後使用される方や操作方法を練習したいという人は購入したほうがいいかもしれません。