トップページへ >MOSを独学で取得するには独学?通信?通学?

MOSを取得するには独学?通信?通学?

MOSの試験勉強はどのようにすればいいのでしょうか?

ソフトの操作方法を実演するだけですので、出された課題に対して的確な操作が出来れば合格できそうな感じもします。しかし、普通に操作しているだけでは普段使わない操作方法もありますので、対策はきちんとしないといけません。

基本的な対策方法として大きく分けると通学、独学、通信講座があります。ここでは各勉強法のメリット、デメリットを紹介しています。

MOS試験は何人受験中、何人合格のような競争の試験ではないので、合格点さえ取れれば全員が合格できます。頑張れば必ず報われます。

スクール、通学講座でMOSを取得する

パソコン講師

通学は一番確実に資格が取得できる方法です。

通学のメリットは、やはり緊張感がある環境での勉強が可能であるという点です。端的に言うと”さぼれない”、”学費を払ってるのでもったいない”という感情で勉強ができる特徴があります。

スクールのメリット

パソコンと女の子

初学者にとってパソコンスキルの取得には対面で教わるのが一番の方法です。上級者は「何でもすべてネットで調べろ」とは言いますが、それができるのはパソコン中級者以上で、最初は人に習った方が効率的です。 他の資格のように知識を問う2次元的な勉強ではなく、機械の操作や車の運転を習うのと同じように、通信や独学では教わりにくい側面があります。

通学では教えてくれる講師が目の前にいるということで、ダイレクトに質問をすることが出来ますし、 メールなどではなく直接すぐに回答が返ってくるところが最大のメリットです。

同じような志の人たちとの交流が芽生えることもあるでしょうし、そうなったらますます勉強にも力が入ることだと思いす。よきライバルになる事もあるかもしれません。

また通学で学習していたら、パソコンを使いこなせるようになってMOS資格以外のソフトだって簡単に使いこなせるようになります。オフィスソフトは他のソフトも似たような構造になってますのでパソコン操作の基礎を学べるソフトだからです。

MOSの場合、、インターネットを通じての試験になるため、試験会場が自分の行っているスクールになるという場合もあります。そういった場合は安心して受験をすることが出来ます。

スクールによっては、自分のしたいときに自由にパソコンが使えるところもありますし、自分の好きなようにカリキュラムを組めるようなところも出てきているので確実に合格したい方は通学がおすすめです。

通学のデメリットは?

パソコンと子供のイラスト

通学講座は独学や通信講座よりもお金がかかってくるのは事実です。しかし、色々なメリットがあり、他の勉強法よりも確実に資格が取得できます。

スクール、通学は通信講座、独学より費用は掛かりますが、系統立てたカリキュラムを専門家に習う事で最短で合格し一番大切な時間を買うという事ができます。それはのちのち自分に返ってくる"自己投資"と考えて割り切りましょう。

迷ってる方は、色んなスクールから資料を取り寄せてみるといいでしょう。

MOS通信講座を利用するメリット

パソコン通信

当サイトでは、通信講座を使う事をおすすめしています。仕事をしてる方はなかなかパソコンスクールに行く時間を捻出するのは難しいのではないでしょうか?通信講座だったら、そういったことを考える必要もなく、やりたいときに自分のペースで勉強を進めることが出来るといったメリットがあります。

また通信講座はパソコンスクールに通うより費用は安いです。探せば1万円台の講座もあります。当サイトではたくさんの通信講座を紹介しますので、そちらも参考にして下さい。

通信講座の比較はこちら

最近はネット講座やDVD講座が主流

mos講座受講者

通信講座では、どのように勉強を進めていったらいいのか分からないということもありません。教材のまま勉強を進めていったらいいだけなのです。

最近では、自宅からインターネットを通じて勉強が出来るシステムもあります。ネット講座では、スクールに通わなくてもスクールと同じようなサービスが受けられたり、実際の試験に近い環境で勉強が出来ます。

ネット講座以外ではCD講座、DVD講座が主流です。DVD講座と言っても他の資格のように講師の講義を見るようなタイプではなく、練習、解説ソフトが入っていてその指示に従ってやっていけばゲーム感覚でそのアプリケーションが使えるようになるソフトです。 毎日数分の勉強で1ヶ月くらいの標準学習期間の講座が多いようです。

通信講座のデメリットは?

通信講座といってもやはり自宅でやることですから、自分自身がしっかりとしていないと勉強は 全く進んでいきません。気が付いたら教材や課題が溜まってしまっているということ にもなりかねません。

しかしその部分は、本気で資格がほしい人なら心配はいらないとは思います。独学で勉強すると何をしたら分からない 人や、通学手段もなく、近くにスクールも見当たらない、という人には通信講座はぴっ たりの方法だといえるでしょう。

MOSを取得するには独学で大丈夫?

パソコンと子供のイラスト

独学は自分で市販の参考書を購入して勉強する方法です。独学で勉強することの最大のメリットは、通学や通信に比べ費用が非常に安く済む点です。

MOSの参考書は数こそ少ないのですが、マイクロソフト公認版がありますので、参考書を見ながら、操作方法などの内容について理解を深めていけます。大体の参考書には、データのCDが付いてくるので、それに合わせた学習をすることが出来ますし、試験に似せたような形式で問題を解いたりと、実践的な勉強をすることが出来ます。

参考書を見て少し難しいと感じたら薄いパソコン入門書「初めてのエクセル」「1週間でワード」みたいな本が初学者にはお勧めです。当サイトでは独学のための参考書も紹介していますので参考にしてみて下さい。

独学のためのMOSテキスト比較はこちら

独学のデメリットは?

ただ、独学といったらやはり忍耐力が必要になってきますし、いくら勉強しても出るとは限らないような部分をやっていて、結果的に出題されなかったりという事もあります。

MOSの試験は、出題傾向がありますので、的を絞った勉強が出来れば合格は一気に近くなります。

また仕事場のパソコンにはオフィスソフトは入っていても家のパソコンには入ってないという方も多いのではないでしょうか。通学教室にはもちろんオフィスが入ったパソコンがありますし、最近の通信ではオフィスソフトを持っていなくても学習できるソフトがあります。価格が安い講座も多いのでオフィスソフトを買うよりお得な場合もあります。

もっと言うと、初心者は、なんども落ちて受験料を何回も払うより、パソコン教室で基本を習った方が効率的で経済的だったりします。

勉強も一人でやっているとどれくらい自分に力がついたとかは分からないものです。スクールか通信講座は若干費用は掛かりますが、系統立てたカリキュラムを専門家に習う事で最短で合格し一番大切な時間を買うという事ができます。