MOS勉強法|パワーポイント

トップページへ >パワーポイント勉強法

MOS勉強法|パワーポイント

パソコンイラスト

PowerPointの場合においても、資格を取りたいだけなのか、資格を仕事に生かしたいのかによって勉強法が異なってきます。基本的には勉強方法にコツといっても、あくまでも地道にやっていくことが大切です。通信講座を申し込んでもいいでしょうし、スクールに通うのもいいかと思います。

おすすめは通信講座

パソコンと子供のイラスト

PowerPointの場合においては、個人的には通学講座をお勧めします。資料も充実しているでしょうし、模擬問題も用意されているからです。それに、少しとっつきにくいので、質問できる講師がそばに居るだけでもずいぶん違います。持っているだけでも就職に対してアピール材料になりますので、資格取得のためにMOS対策を集中的に勉強するのも方法の1つです。

パワーポイントの場合は操作できる人も少ないため、プレゼンなどのときに資料つくりを頼まれるケースもやはりあります。こういったときに何も出来ないとなったら困りますので、忘れない程度に継続して勉強することも忘れてはいけません。

通信講座の比較はこちら

MOSパワーポイントの難易度は?

難易度についてですが、これはある程度のパソコン操作スキルがあればそこまで苦労することなく取得できます。パワーポイントは、もし営業事務などの仕事をするのであれば、必ず取得しておきたいスキルです。

試験は、コンテンツの作成、書式設定、グループ作業、プレゼンテーションの管理と実行といったところから出題されます。ちなみにPowerPointにはレベル別の区分はありません。基本的な機能をどれだけ使いこなすことが出来るかということを問われます。しっかりと問題集を解いたり、予想問題で勉強を進めていけばいいでしょう。PowerPointは、普通にパソコンを使っていてもあまり馴染みの無いものなので勉強は教則本やMOS対策参考書をやる以外はありません。

自身に合ったMOSの講座を探すには